RED PINE KITCHEN JOURNAL

プラントベース情報とレンタルキッチン記録

【ワクワクしかない】オープンしてちょうど1ヶ月

f:id:redpinekitchen:20211130172900p:plain

オープンしてちょうど1ヶ月たった。どうよ?

10月30日にレッドパインキッチンをオープンし、1ヶ月が経ちました。

9月にプラントベースの菓子製造を始め、10月末にレンタルキッチンを開いて、今は飲食店営業許可を取り、プラントベースの食事作りをしようと計画中です。

 

そもそもはプラントベースに興味を持ったのが全てもの始まりなのですが、レンタルキッチンを始めて思うことがあります。

 

見学にいらっしゃる方、会員になってくださる方、初めてお会いする方たちばかりなのですが、毎回、もれなく毎回です。

お話しに感動して共感してしまい、マスクの中で泣きそうになっています。

更年期だからか?! そうなのか?!

 

私は生まれてこの方ずっと「引っ込み思案・ライトな対人恐怖」で色々できなかったり後悔することが多かったのに、なんでこんなに他者と対話をしたいのだろう、というくらい、「もっともっとお話を伺いたい」という気持ちになります。

 

その自分の変化に最も驚いています。

↓つづく

 

 

レンタルキッチンをオープンするにあたり、自分でwebpageを作成しました。

 

www.redpinekitchen.com

 

知りたいであろうことを的確に、十分に、少しでもわかりやすく、読んでいて内容があるもの、などと考えて書き足したりしていたら、えらい大量の文章量のwebpageになりました。

正直、読みづらい。笑 結構根気よく読むような感じ。

大袈裟に言うと「辞書を読む」ような感覚と言えば良いのでしょうか。手間がかかる。

やばいなぁ、やり方間違えてるなぁ、これじゃ誰も来てくれないよなぁ、と思ってハラハラしていたし、とはいえ、自分が作ったらこうなっちゃうし、仕方ないなぁと何もできず・・・

 

なのに、なのに、みんなwebpage予約して来てくださっている!

そして、夢や将来の話をしてくれて、しかも、キッチンを使って真剣にお菓子を作っていらっしゃる。

 

私はご利用者のお話を聞いていて、毎回泣きそうになっています。更年期障害のせいかも知らん。でもマスクしててよかった。いちいち目に涙を貯めていたら気持ち悪いと思われるかも。

なにせ、ご利用者のみなさんそれぞれが、それぞれに辿り着きたい将来のイメージを持っていて、今はまだこの世界にないものをつくり出すんだ、という気持ちを持っている。そしてそれを楽しんでいる。

すごいことだ。本当にびっくりだ。THAT IS LIFE, MAAAAn!! って言いたくなる笑。

 

そしてそれは明らかにこのレンタルキッチンの管理人の毎日に恐ろしいほどエネルギーを与えてくださっています。

自分が妄想していただけだったものが現実となり、このキッチンからお菓子が旅立ってゆくだけですでに感激なのですが、それ以上の、「見えざる熱」に、私はすっかりやられました。

 

レンタルキッチン開業してよかった。

全く持ってやりたいことが全然できないのですが、徐々に実現していきたいと思っています。

楽しみだなぁ!